クリーンで燃費のよい自動車の代表格とでもいうべきハイブリッドカー。エンジンとモーターという動力を組み合わせた独特の駆動方式だ

 ハイブリッドは「混合物、複合」などの意味を指します。つまりハイブリッドカーとは複数の動力源をもつ自動車のことで、実際にはガソリンとモーターの組み合わせが一般的です。

 エンジンとモーターを効率的に使い分けて走行するという点が大きな特徴で、ガソリン車との大きな違いでもある。モーターアシストがある分、ガソリン車よりも低燃費かつ少ない排出ガスで走行できます。

 例えばガソリン車はエンジンの回転数が上がらないとトルクが上がらないため、パワーの必要となる発進時や低速時の加速は苦手です。一方ハイブリッドカーは、モーターのみで走行したり、エンジンをアシストすることで発進時や低速時からの加速が楽に行える。

その結果使用燃料も少なくなり、排出ガスも削減できる。

 さらに、制動時や減速時にモーターを発電機として回してバッテリーを充電する仕組みもある。(回生ブレーキ)ハイブリッドカーが環境に優しいといわれる所以です。

 またハイブリッドカーは、エンジンとモーターの使い方によって主に「シリーズ・パラレル方式」「パラレル方式」「シリーズ方式」という3つの方式に分けられています。