!自動車の売却時に必要な書類の注意点!

ご用意頂く下記書類はすべて、車検証の「所有者の氏名または名称」に記載されている「所有者」のものをご用意ください。
「使用者」の印鑑や書類内容では売却できませんのでご注意ください。

普通自動車売却時に必要な書類について

車検証

1.車検証

車の登録者や登録番号・型式など、車の「所有者」を証明するための書類です。車検証がなければ車は売却できません。
万が一なくしてしまった場合は、運輸支局で再交付できますが、 手続きが不安な場合は当店で再交付を代行することもできます。

車検証

2.自動車税納税証明書

自動車税の納税を証明する書類です。なくしてしまった場合は都道府県の税事務所で無料で再発行できます。

車検証

3.自賠責保険証

法律で定められた強制保険(自賠責保険)の証明書です。「有効期限内」のものをご用意ください。 通常は車検とともに切れることが多いので、車検が切れる前に売却する方が無難です。 紛失した時は保険会社に申請すれば無料で再交付してもらえますが、免許証などの本人確認ができるものが必要です。

住民票

4.住民票

車検証に記載されている住所と印鑑証明書の住所が異なる人は住民票が必要となります。何度も引っ越しをしている場合は、すべての住所がわかるように、過去に住んでいた住所からの転出・転入の履歴がわかる書類が必要となります。
・車検証に記載されている住所から「2回以上住所変更をしている」場合、「戸籍の附表」もしくは「住民票の除票」が必要になります。
・結婚等により、車検証の氏名が変更している場合は「戸籍謄本」が必要になります。

車検証

5.委任状 譲渡証明書

委任状:売却後の名義変更を、買取店に代行してもらうことを正式に委任する書類。 譲渡証明書:車を譲渡する時に必要なもの。 上記書類は、いずれも当店でご用意をしております。印鑑証明書と同じ印鑑を捺印しますので、実印のご持参をお忘れなく。

車検証

6.リサイクル券

リサイクル券とは、車を購入時または車検時に自動車リサイクル料金を支払ったことを証明する書類です。 紛失してしまった場合は当店でご用意いたします。

委任状のダウンロードはこちら